帯広商工会青年部,愛国・幸福駅の課題探る

b0171771_12005696.jpg
旧JR愛国駅
=2016年9月撮影

 9月28日,帯広商工会議所青年部は,市内のホテルグランテラス帯広で9月例会を開き,会員ら約70人が参加しました。
 「YEGビジョンが帯広の未来を描く」をテーマに,市に対し提言予定の 「愛国・幸福駅の課題と未来へのビジョン」 について考えを深めました。

b0171771_11562724.jpg
帯広商工会議所
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「愛国・幸福駅の課題探る 帯広商工会議所青年部」 と伝えています。
 帯広商工会議所青年部(帯広YEG,下野貴直会長)は9月28日,市内のホテルグランテラス帯広で9月例会を開き,会員ら約70人が参加した。

 「YEGビジョンが帯広の未来を描く」をテーマに,市に対し提言予定の「愛国・幸福駅の課題と未来へのビジョン」について考えを深めた。下野会長が「提言を行うのは2007年以来。アイデアを出し合おう」とあいさつした。

 YEGビジョン委員会が愛国・幸福駅に関するアンケート結果を発表後,委員会別にグループディスカッションが行われた。

   -略-
(草野真由)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年10月09日9時16分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-10-12 06:32 | 帯広市の様子 | Comments(0)