旧仙美里中にスケボー,ボルタリング施設

b0171771_07535440.jpg
参考写真:スケートボーディング
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89

 本別町の旧仙美里中学校体育館に12月,スケートボードとボルダリング施設 がオープンする予定です。
 旧仙美里中の利活用に名乗りを上げた町民有志のまちづくりグループ「仙美里プロジェクト」の第1弾事業で,将来的には外国人観光客の宿泊など多彩な取り組みを視野に入れています。

b0171771_07522365.jpg
旧仙美里中学校
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「旧仙美里中にスケボー,ボルタリング施設」 と伝えています。
 【本別】旧仙美里中学校(仙美里元町151)体育館に12月,スケートボードとボルダリング施設がオープンする。同校の利活用に名乗りを上げた町民有志のまちづくりグループ「仙美里プロジェクト」(朝日基光代表)の第1弾事業。将来的には外国人観光客の宿泊など多彩な取り組みを視野に入れている。

 同校は2014年3月に閉校。町の活用主体の公募で今年7月,同プロジェクトが選ばれた。メンバーは町内の会社経営者ら15人。9月に入り,町と同校施設の貸借契約(無償)を結んだ。

 まず12月中に体育館を「スタジアム・ギャラクシー」と名付けてスケボーとボルダリング施設に。東京五輪の種目であり,若者に広がるスポーツとして着目した。トランポリンも設置する予定。

 スケボーは,だ円を半分に切ったような「ミニランプ」を造る。ボルダリングのクライミングウォール(壁)も含め,予算をにらみながら早急に施設規模を決める方針。

   -略-

 廃校から2年余り,特別支援学校の誘致構想など曲折を経て,いよいよ動き出す旧仙美里中学校。砂原勝副町長は「民間の発想での柔軟な活動を期待したい」と話す。(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年10月01日7時00分の記事
旧仙美里中にスケボー,ボルタリング施設

[PR]
by hombetu | 2016-10-11 06:07 | 本別町の様子 | Comments(0)