アムールトラの「カフカ」,お披露目

b0171771_07533280.jpg
おびひろ動物園トラ舎の「タツオ」
=2011年8月撮影

 9月21日に釧路市動物園からおびひろ動物園に仲間入りした2頭目の アムールトラ「カフカ」の一般公開 が26日,始まりました。「カフカ」は,8歳のオスです。
 アムールトラは縄張り意識が強いため,先にいるメスの「マオ」とのすぐの同居は難しく,毎日交互に展示する予定でした。
 26日はカフカが初めて運動場に出て,お披露目に成功しました。

 私(ブログ作成者)は,十勝に帰省するたび,おびひろ動物園に立ち寄っています。
 以前から,トラ舎を通ると,いつも「マオ」が一頭で歩き回っている姿を見ました。
 このたび,「カフカ」が釧路からやって来ました。どうか,うまくペアリングが成功できるように願っています。
 次回帰省したら,「カフカ」にあってきたいと思います。

b0171771_07534780.jpg
「アムールトラ」解説表示
=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『カフカです。よろしくアムールトラお披露目」 と伝えています。
 21日に釧路市動物園からおびひろ動物園(柚原和敏園長)に仲間入りした2頭目のアムールトラ「カフカ」(雄,8歳)の一般公開が26日,始まった。

 アムールトラは縄張り意識が強いため,先にいる「マオ」(雌,6歳)とのすぐの同居は難しく,毎日交互に展示する予定だった。しかしマオが運動場から寝室に入らず,カフカを外に出せなかった。

 マタタビなどで誘い,25日に寝室まで肉を並べる“作戦”が成功し,マオは室内へ。26日はカフカが初めて運動場に出た。

  -略-(松田亜弓)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年09月26日13時47分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-10-02 06:26 | 帯広市の様子 | Comments(0)