「ほっ」と。キャンペーン

芽室で創業100周年,「まさおか」が記念菓子

b0171771_08160586.jpg
参考写真:オンジの果実
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%91%E6%A9%98%E9%A1%9E

 来年創業100周年を迎える「お菓子のまさおか」が, 記念菓子「愛媛より…」を発売 しました。
 まさおかは1917(大正6)年,愛媛県今治市出身の正岡代表の祖父林造さんが餅屋「正岡商店」として現在地で開業した。
 「愛媛より…」は愛媛県の「愛媛果汁食品」が製造するオレンジスライスを表面に載せた焼き菓子で,中にオレンジマーマレードを入れました。

b0171771_08155492.jpg
お菓子の「まさおか」(芽室町)
=2012年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「創業100周年へ記念菓子 芽室「まさおか」販売」 と伝えています。
 来年創業100周年を迎える「お菓子のまさおか」(芽室町東1ノ2,正岡宣征代表)が,記念菓子「愛媛より…」を発売した。創業者の故郷の特産品を使った菓子を手に,正岡代表は「何もないところから始めた先代の苦労を忘れず,これからまた100年続けていければ」と話している。

 まさおかは1917(大正6)年,愛媛県今治市出身の正岡代表の祖父林造さんが餅屋「正岡商店」として現在地で開業した。林造さんは姉夫婦が菓子製造業だった縁で菓子職人を志し,「料理人は包丁一本だが,あんべら一本で関東,関西で修業した」(正岡代表)という。姉夫婦が余市に転居するのに伴い渡道し,独立をする際にビートや小豆の産地であることから芽室に店を構えた。

   -略-

 「愛媛より…」は同県の「愛媛果汁食品」が製造するオレンジスライスを表面に載せた焼き菓子で,中にオレンジマーマレードを入れた。

 来年5月の正式販売を前に,今月5日から先行販売している。正岡代表は「皆さんのご意見を聞きながら改良していきたい」と話している。1個200円。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年9月19日 13時46分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201609/20160919-0024740.php
[PR]
by hombetu | 2016-09-23 06:09 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)