本別の農大,白花豆のアイスクリームを開発

b0171771_08443517.jpg
「仙美里ケ丘」キレイマメ・アイスクリーム=2016年5月撮影

 本別町仙美里の道立農業大学校が作る農畜産加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームに,新たに 花白豆を使った製品 が加わりました。
 21日の第4回「ほんべつ肉まつり」の会場に出店する同大のPRブースで初めて販売されます。
 「仙美里ケ丘」ブランドのアイスクリームとしてはバニラ,抹茶,カボチャ,キレイマメに次ぐ5品目で,紙容器入り・80mlの販売価格は1個200円です。

b0171771_08460774.jpg
道立農業大学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「白花豆のアイスクリーム開発 本別・農大」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町仙美里25,中島隆宏校長)が作る農畜産加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームに新たに花白豆(白インゲン豆)を使った製品が加わった。21日の第4回「ほんべつ肉まつり」(義経の里本別公園)の会場に出店する同大のPRブースで初めて販売される。

 開発したのは,同大農業経営研究科2年(畑作専攻)の永江友大さん(21)で,実家は北見市留辺蘂町でタマネギ,白花豆を生産する専業農家。消費者になじみが薄い郷里の産物の付加価値を高めようと,実習の一環で白花豆の6次化に取り組んだ。

   -略-

 「仙美里ケ丘」ブランドのアイスクリームとしてはバニラ,抹茶,カボチャ,キレイマメに次ぐ5品目。紙容器入り(80ミリリットル)で1個200円。25日に道の駅ステラ★ほんべつで開かれる農大の即売会でも販売される。問い合わせは同大(0156・24・2121)へ。(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年08月19日6時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-08-26 06:42 | 本別町の様子 | Comments(0)