とかちスイーツコンテスト,審査発表

b0171771_17054615.jpg
とかちプラザ
=2015年8月撮影

 8月17日,帯広市主催の 「とかちスイーツコンテスト」最終審査 が,とかちプラザで開かれ,市内の主婦佐々木夏菜子さんが考案した,ゴボウを使ったスイーツ「pari gobou」が最優秀賞に選ばれました。
 9月3,4の両日,JR帯広駅周辺で開かれる食と音楽のイベント「とかちマルシェ」で限定販売されます。
 優秀賞には,星槎国際高1年の相内崇希さんの「十勝産長いもと小豆の濃厚チーズケーキ」,市内の主婦佐々木礼子さんの「カッテージチーズとハスカップのふんわりムース」,清水高3年の中尾優花さんと太田香菜子さんの「ピーチフロマージュ」の3作品が選ばれました。

とかちマルシェ
◇日程 2016年9月2日(金)~4日(日)
◇開場 JR帯広駅周辺
◇主催 とかちマルシェ運営協議会

参考サイト:とかちスイーツコンテスト(帯広市ホームページ)
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shoukoukankoubu/kankouka/sweets_producer/tokachi_sweets_contest.html

 十勝毎日新聞が, 「市内の主婦佐々木さんが最優秀 とかちスイーツコンテスト」 と伝えています。
 帯広市主催の「とかちスイーツコンテスト」最終審査が17日,とかちプラザで開かれた。市内の主婦佐々木夏菜子さん(35)が考案した,ゴボウを使ったスイーツ「pari gobou」が最優秀賞に選ばれた。9月3,4の両日,JR帯広駅周辺で開かれる食と音楽のイベント「とかちマルシェ」で限定販売される。

   -略-

 最優秀賞は十勝産ナチュラルチーズと,きな粉のクリーム,ゴボウとクルミのケーキ,プリンの3層からなるスイーツ。ゴボウの香りや食感,チーズの風味を楽しめる作品に仕上がった。

 佐々木さんは「十勝のゴボウがすごくおいしく,チーズと合わせたスイーツを作ってみようと考案した。おいしそうな作品がたくさんあったので,選ばれてびっくり。とかちマルシェでは,ゴボウのおいしさに共感してもらえれば」と話した。

 優秀賞には,星槎国際高1年の相内崇希さん(16)の「十勝産長いもと小豆の濃厚チーズケーキ」,市内の主婦佐々木礼子さん(62)の「カッテージチーズとハスカップのふんわりムース」,中尾優花さん(18)と太田香菜子さん(18)=いずれも清水高3年=の「ピーチフロマージュ」が選ばれた。

   -略-

 表彰式は9月3日,とかちマルシェで行う。 (津田恭平)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年08月18日13時02分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-08-25 06:55 | 浦幌町の様子 | Comments(0)