本別ひまわり迷路,2万6000人が入場

b0171771_16104085.jpg
ひまわり3000坪迷路
=2011年8月撮影

 8月16日,本別町民手づくりの イベント第11回「ひまわり3000坪迷路」が終了 しました。今回の来場者数は,10日のプレオープンを含め延べ2万6750人になりました。
 今年は6月の天候不順でヒマワリの生育が遅く,開催が危ぶまれましたが,8月上旬に好天が続き,開催にこぎつけました。
 1日平均来場者数は約3800人で,好天だった14日の日曜は過去最高の7000人を記録しました。

b0171771_16110929.jpg
ひまわり牧場
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「本別ひまわり迷路 入場者は2万6000人」 と伝えています。
 【本別】町民手づくりのイベント第11回「ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催)が16日,終了した。10日のプレオープンを含めた7日間の来場者数は延べ2万6750人だった。

 今年は6月の天候不順でヒマワリの生育が遅く,開催が危ぶまれたが,8月上旬に好天が続き,開催にこぎつけた。日平均来場者数は約3800人で,好天だった14日の日曜は過去最高の7000人を記録。生育が悪かった場所に設置した初登場の麦わらロール展望台も人気を集めた。

 過去最高の来場者(3万400人)を記録した昨年には及ばなかったが,札幌方面からの来場者が目立ち,道東自動車道の阿寒延伸効果で釧路方面からも多く訪れた。

   -略-
(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年08月17日10時12分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-08-19 06:19 | 本別町の様子 | Comments(0)