大樹で「シラカバ」せっけん販売

b0171771_06461021.jpg
参考写真:シラカンバの林
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90

 大樹町の地域おこし協力隊の神宮司亜沙美さんが、大樹のシラカバを使った 洗顔用の 「白樺せっけん」を企画 し、販売を始めました。
 肌に良い成分を含んだ枝葉を活用しており、「肌にうれしい効果も期待できる。一度使ってみてほしい」と話しています。
 せっけんは道の駅・コスモール大樹や北海道ホテル、幕別の十勝ヒルズで販売しています。

b0171771_06470402.jpg
道の駅・コスモール大樹
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「シラカバせっけん販売 協力隊神宮司さん 大樹」 と伝えています。
 大樹町の地域おこし協力隊の神宮司亜沙美さん(31)が、大樹のシラカバを使った洗顔用の「白樺石鹸(せっけん)」を企画し、販売を始めた。肌に良い成分を含んだ枝葉を活用しており、「肌にうれしい効果も期待できる。一度使ってみてほしい」と話している。


 シラカバは町内で樹液が利用・販売されており、「食べる」以外の形でも大樹の素材をPRしたいと企画した。枝葉にはタンニンやサポニン、ミネラル、ビタミンCが含まれ、これらの成分は肌の引き締めや抗酸化作用があることから、せっけんに活用した。

   -略-

 航空宇宙事業に取り組む大樹町をイメージした「Planetta(プラネッタ)」のブランド名で販売。十勝の小豆、黒豆、枝豆を使ったせっけんも扱っている。今後もプラネッタから、大樹の豆を使ったせっけん、ジャムなどを販売していきたい考えだ。

 せっけんは道の駅・コスモール大樹や北海道ホテル(帯広)、十勝ヒルズ(幕別)で販売している。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年8月17日 13時49分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201608/20160817-0024502.php

[PR]
by hombetu | 2016-08-24 06:40 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)