タイ,マレーシアから100人の帯広訪問団

b0171771_22481793.jpg
参考写真:ワット・チエンマン(タイ・チェンマイ県)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%A4%E9%83%A1

 国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業で帯広商工会議所と交流を深めているタイ・チェンマイ県とマレーシア・ケダ州から, 総勢100人規模の訪問団 が今月末から9月上旬にかけて帯広を訪問します。
 帯商が海外から100人超の訪問団を受け入れるのは初めてで,訪問するのはタイ・チェンマイ県の60人,マレーシア・ケダ州の41人です。企業の他,政府要人らも同行する予定です。

b0171771_22483984.jpg
参考写真:アロースター特別市(マレーシア・ケダ州の州都)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

 十勝毎日新聞が, 「タイ,マレーシアの100人来帯 JICA事業で帯商受け入れ」 と伝えています。
 国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業で帯広商工会議所と交流を深めているタイ・チェンマイ県とマレーシア・ケダ州から,総勢100人規模の訪問団が今月末から9月上旬にかけて来帯する。帯商が海外から100人超の訪問団を受け入れるのは初めて。両国との経済交流促進に期待がかかる。

 訪問するのはタイ・チェンマイ県の60人,マレーシア・ケダ州の41人。企業の他,政府要人らも同行する。タイ訪問団は28日~9月5日,マレーシア訪問団は9月1~7日の日程で来帯し,管内食関連企業を視察する。

 9月2日には帯広市内の帯広信用金庫中央支店ビルで管内企業との商談会にも参加。チェンマイ県からは食品関係26社が自社商品を出品する他,ケダ州からも約30社の商品が紹介される。同事業ではこれまで,技術移転の他,管内企業の輸出支援の側面も大きかったが,この商談会を通じて,輸入面でもビジネスを拡大させる。

   -略-
(長田純一)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年08月12日13時31分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-08-16 06:37 | 帯広市の様子 | Comments(0)