リオ五輪へ,足寄・三英TTFの2人

b0171771_19494354.jpg
参考写真:コルコバードのキリスト像とリオデジャネイロ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%87%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AD

 公式プロバイダー「三英」の足寄町新町にある「三英TTF(テーブル・テニス・ファクトリー)事業所」製作の計44台の
 提供する44台の卓球台は、試合用台14台(パラ五輪用含む)とウオーミングアップ用を兼ねた30台です。
 このほど,「三英TTF事業所」の吉澤今朝男執行役員工場長と生産本部開発課の福田秋仁さんの2人が,台のメンテナンスのためリオデジャネイロに入ります。
 2人は,リオ五輪仕様の卓球台「インフィニティー」の開発・製作に携わりました。

 私(ブログ作成者) が帰省して阿寒湖に向かうとき,足寄で「三英TTF」の看板ををふと目にしました。何気なくシャッターを切り撮影したのが,下の写真です。
 足寄事務所の社員はたった15人だけとのこと…。その会社の卓球台が、リオ五輪・パラリンピックの卓球競技出使用されることを知り,故郷・十勝の頼もしさを感じました。

b0171771_06170787.jpg
三英TTF事務所(足寄町)=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「三英TTFの2人 卓球台メンテナンスでリオ五輪へ 足寄」 と伝えています。
 リオデジャネイロ五輪・パラリンピック卓球競技に卓球台が採用された公式プロバイダー「三英」(本社千葉県流山市)の「三英TTF(テーブル・テニス・ファクトリー)事業所」(足寄町新町)の職員2人が,台のメンテナンスのためリオ入りする。「選手が最高の舞台で最高のプレーができるようしっかりサポートしたい」と張り切っている。

 吉澤今朝男執行役員工場長(48)と生産本部開発課の福田秋仁さん(46)。2人はリオ五輪仕様の卓球台「インフィニティー」の開発・製作に携わった。

 吉澤工場長は,過去に日本で開かれた4回の世界選手権やバルセロナ五輪(1992年)でメンテナンスを担当したベテラン。福田さんは2014年に東京で開かれた世界選手権に関わったが,五輪での本格的なメンテナンスは初めて。

 福田さんはリオ五輪担当で,2日に出国し,19日まで滞在する。吉澤さんはパラリンピック担当で,8月下旬に出国する。共に本社のメンテナンス要員とともに現地で作業に当たる。

 卓球競技で使われるのは,同事業所製作の計44台。

   -略-
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年8月3日 13時48分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201608/20160803-0024385.php
[PR]
by hombetu | 2016-08-07 06:44 | 足寄町の様子 | Comments(0)