道立農大がオープンキャンパス

b0171771_07361034.jpg
道立農業大学校正門
=2016年5月撮影

 7月29日、本別町西仙美里にある 道立農業大学校の オープンキャンパス が開かれました。
 高校生の進路選択の参考にしてもらおうと、毎年この時期に開催していて、今年は道外からの5人を含め58人の高校生とその保護者が参加しました。
 このうち、畜産経営学科の志望生徒は生後2週間の子牛に乳をあげたり、乳牛のブラッシングを体験しました。

b0171771_07375581.jpg
道立農業大学校構内
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「道内外の高校生が施設見学 本別・農大オープンキャンパス」 と伝えています。
【本別】道立農業大学校(町西仙美里25、中島隆宏校長)のオープンキャンパスが29日に開かれた。

 高校生の進路選択の参考にしてもらおうと、毎年この時期に開催。今年は道外からの5人を含め58人の高校生とその保護者が参加した。

 参加した生徒は午前中、大学側から教育内容の説明を受けた後、畜産経営学科、畑作園芸学科、稲作経営専攻コースの志望別に分かれて関係施設を見学。このうち、畜産経営学科の志望生徒は生後2週間の子牛に乳をあげたり、乳牛のブラッシングを体験。同学科の学生が実習内容について細かく説明した。

   -略-
(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年07月31日6時15分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-08-08 06:33 | 本別町の様子 | Comments(0)