ワインの町池田で「樽ころがし」

b0171771_19054029.jpg
ワイン城
イベント広場=2016年5月撮影

 7月23日,十勝ワイン醸造用の樽を転がしてタイムを競う ワイン樽ころがし競争inいけだ が,池田町ワイン城下の特設会場で開かれました。
 町内を中心に管内外から20チームの60人が参加しました。
 競技は3人1チームで短距離,長距離,スラロームの3種目を実施し,合計タイムで総合優勝を争いました。

b0171771_19055820.jpg
池田町
ワイン城=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「樽ころがし歓声 ワインの町・池田で熱戦」 と伝えています。
 十勝ワイン醸造用の樽を転がしてタイムを競う「ワイン樽(たる)ころがし競争inいけだ」(実行委員会主催)が23日午前10時から,町ワイン城下の特設会場で開かれた。町内を中心に管内外から20チームの60人が参加,ワインの町ならではの競技を楽しんだ。

 開会式では勝井勝丸町長が「楽しみながら(優勝賞品の)マグナムボトルを目指して頑張って」とあいさつ。抽選で選ばれた帯広市の八木健治さん(29)が「うれしい楽しい大好きをモットーに頑張ります」と選手宣誓した。

 競技は3人1チームで短距離,長距離,スラロームの3種目を実施,合計タイムで総合優勝を争った。男性は重さ約90キロ,女性は約50キロの樽を懸命に転がし,コースを外れて悪戦苦闘する出場者も。好タイムが出ると,観客から大きな拍手が巻き起こった。
   -略-
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年7月23日 13時53分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201607/20160723-0024303.php
[PR]
by hombetu | 2016-07-29 06:57 | 池田町の様子 | Comments(0)