陸別で金星探査機マネジャーが講演

b0171771_16362411.jpg
参考写真:H-IIAロケット17号機による「あかつき」の打ち上げ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fb/H-IIA_F17_launching_AKATSUKI.jpg/800px-H-IIA_F17_launching_AKATSUKI.jpg

 7月9日,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台主催の「陸別スターライトフェスティバル」が,銀河の森天文台で開かれました。
 日本の金星探査機「あかつき」プロジェクトマネジャーの中村正人JAXA教授が,金星探査について講演しました。
 町内外から約200人が参加し,大型望遠鏡も一般開放され,来場者は星を観察しながら宇宙への関心を深めました。

b0171771_16373277.jpg
115㎝反射望遠鏡
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「金星探査機マネジャーが講演 陸別・スターライトフェス」 と伝えています。
 【陸別】陸別スターライトフェスティバル(りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台主催,足寄動物化石博物館,宇宙航空研究開発機構=JAXA協力)が9日,同天文台で開かれた。日本の金星探査機「あかつき」プロジェクトマネジャーの中村正人さん(JAXA教授)が金星探査の意義などを語った。

 町内外から約200人が参加。「宇宙のまちづくり」を進める大樹町の酒森正人町長も駆け付けた。

  -略-

 この後,札幌のアンサンブルグループ「奏楽(そら)」の演奏が行われた。会場では大型望遠鏡も一般開放され,来場者は星を観察しながら宇宙への関心を深めた。(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年07月12日7時18分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-07-17 06:32 | 陸別町の様子 | Comments(0)