「農大祭」で黒毛和牛の焼き肉

b0171771_06374306.jpg
道立農業大学校
=2016年5月撮影

 本別町西仙美里にある道立農業大学校の 第43回農大祭 が,6月3日構内で開かれます。
 農業の担い手を育成する同校の取り組みを広く知ってもらおうと毎年開催していて,学生でつくる実行委員会が1カ月前から準備を進めています。
 当日は,学生が育てた黒毛和牛1頭分の肉を使った焼き肉や農大の加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリームや「農大牛乳」なども販売されます。

b0171771_06373088.jpg
農大ブランド「仙美里ケ丘」
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「イベント多彩,黒毛和牛の焼き肉も 7月3日本別で『農大祭』」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町西仙美里25,中島隆宏校長)の第43回農大祭(実行委員会主催)が,3日午前10時から午後2時まで同校で開かれる。
 農業の担い手を育成する同校の取り組みを広く知ってもらおうと毎年開催。学生でつくる実行委員会(森島利=とおる=実行委員長,50人)が1カ月前から準備を進めている。
 当日は腕相撲大会やカラオケ大会(いずれも当日受付),テレビドラマで話題となった「農業女子はらぺ娘(はらぺこ)」のメンバーによるイベントなどがにぎやかに繰り広げられる他,畑やビニールハウス,牛舎などを見学する「農場ツアー」も行われる。
 例年好評の焼き肉は,今年も同校の学生が育てた黒毛和牛1頭分の肉を午前11時から販売(数量限定)。会場に用意した焼き台で食べることができる。
 同校の加工品ブランド「仙美里ケ丘」のアイスクリーム(150円から)やゴーダチーズ(200円・100グラム),カボチャパン(400円)「農大牛乳」(200円・900ミリリットル),ベーコンなども販売する。
   -略-
(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年06月30日8時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-07-01 06:39 | 本別町の様子 | Comments(0)