浦幌で生きぬくための技術を図書展示

b0171771_03133928.jpg
浦幌町立図書館
=2016年5月撮影

 7月10日まで,“もしもの時”の対処に参考となる図書を集めた「生きぬくための技術展」が,浦幌町立図書館で開かれています。
 地震や洪水,津波,食料不足などに遭遇した時の参考となる図書95冊を,「衣」「食」「住」「知得」の4つのコーナーで展示しています。
 「衣」では「結んでつくる ふろしきバッグ」,「食」では「食べられる虫ハンドブック」などサバイバルに役立つ本も並んでいます。

b0171771_03132894.jpg
幌町立図書館=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「万が一に備えた図書展示 浦幌・生きぬくための技術展」 と伝えています。
 【浦幌】“もしもの時”の対処に参考となる図書を集めた「生きぬくための技術展」が7月10日まで,町立図書館で開かれている。
 地震や洪水,津波,食料不足などに遭遇した時の参考となる図書95冊を,「衣」「食」「住」「知得」の4つのコーナーで展示。「衣」では「結んでつくる ふろしきバッグ」,「食」では「食べられる虫ハンドブック」などサバイバルに役立つ本も並んでいる。
 展示の中央には,拡大した町のハザードマップや避難所の一覧表も張り出している。展示本は貸し出しており,ハザードマップ(A4版)と展示本のリストは持ち帰ることができる。
   -略-
(円子紳一通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年06月23日23時00分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-06-25 06:06 | 浦幌町の様子 | Comments(0)