24日,本別で鎌田實氏が特別講演

b0171771_05320443.jpg
本別町中央公民館
=2015年8月撮影

 6月24日,本別町健康長寿のまちづくり会議,町社会福祉協議会,町主催で,諏訪中央病院の名誉院長 鎌田實氏の特別講演会 が開催されます。
 町の「福祉でまちづくり宣言」10周年記念事業で,鎌田氏の講演は1997年に町が行った同宣言以来20年ぶりで,町中央公民館大ホールを会場に行われます。

 十勝毎日新聞が, 「福祉まちづくり宣言10周年 本別で24日講演会」 と伝えています。
 【本別】諏訪中央病院(長野県諏訪市)の名誉院長鎌田實氏の特別講演会が24日午後5時半から,町中央公民館大ホールで開かれる。
 町健康長寿のまちづくり会議,町社会福祉協議会,町主催。町の「福祉でまちづくり宣言」10周年記念事業。
 鎌田氏は1948年東京生まれ。日本医科歯科大学医学部を卒業後,同病院に赴任。88年に同病院院長,2005年から現職。日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長。著書「がんばらない」がベストセラーになるなど著書多数。地域包括ケアなど医療や福祉をテーマに,新聞記事の出稿,ラジオ出演,講演などで幅広く活躍している。  鎌田氏の講演は97年に町が行った同宣言以来10年ぶり。
   -略-
(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年06月14日23時00分の記事
[PR]
by hombetu | 2016-06-20 06:26 | 本別町の様子 | Comments(0)