JR新得駅でルピナスが見ごろ

b0171771_19520796.jpg
参考写真:北海道のルピナス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%8A%E3%82%B9%E5%B1%9E

 JR新得駅の線路脇で,ルピナスの花が見頃 を迎えています。観光客や列車通学の高校生らが,車窓やホームからの眺めを楽しんでいます。
 紫やピンクに色付いた1000本以上の花が,駅の西側の線路脇で空に向かって伸びています。

b0171771_23291866.jpg
JR新得駅
=2015年8月撮影
 
 十勝毎日新聞が, 「ルピナスの花 空へ真っすぐ JR新得駅」 と伝えています。
 JR新得駅(小野寺康弘駅長)の線路脇で,ルピナスの花が見頃を迎えている。観光客や列車通学の高校生らが,車窓やホームからの眺めを楽しんでいる。

 ルピナスは北米原産の外来種で,「ノボリフジ(登り藤)」とも呼ばれる独特の花の穂が特徴。同所では家庭園芸用として持ち込まれた花の種が線路脇に飛び火し,自然繁殖したとみられる。同駅によると,20年ほど前から徐々に拡大してきた。

 紫やピンクに色付いた1000本以上の花が,駅の西側の線路脇で空に向かって伸びている。
   -略-
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年6月17日 14時13分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201606/20160617-0023991.php
[PR]
by hombetu | 2016-06-18 06:49 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)