本別の青木さん, 帯広で作陶展

b0171771_03432418.jpg
順心窯(本別町)=2011年8月撮影

 6月1日,本別町で陶芸の「順心窯」を主宰する 青木紀子さんの 作陶展「うつわ展」が,帯広市内のギャラリー夢庵で始まりました。
 青木さんは,1997年に順心窯を開窯し,20年近く作陶活動に取り組んでいます。 夢庵での開催は今回で3回目になります。


b0171771_16201990.jpg
青木さんの陶芸作品=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「本別の青木紀子さん 帯広の「夢庵」で作陶展」 と伝えています。

 本別町で陶芸の「順心窯」を主宰する青木紀子さんの作陶展「うつわ展」が1日,帯広市内のギャラリー夢庵(西5南11)で始まった。5日まで。

 青木さんは,1997年に同窯を開窯。20年近く作陶活動に取り組んでいる。夢庵での開催は3回目。

 コーヒーカップや,茶わんなど生活陶器約150点を展示している。表面の一部が赤色の「飛び辰砂(しんしゃ)」や,細かいひびのような模様が美しい「貫入(かんにゅう)」など,さまざまな種類の作品が並んでいる。青木さんは「自分の暮らしにあった物を見つけてほしい」と来場を呼び掛けている。
   -略-
(大木祐介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年06月01日22時00分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-06-08 06:45 | 活躍しています | Comments(0)