本別,ひまわり迷路で種まき

b0171771_1238629.jpg

ひまわり3000坪迷路会場「ひまわり牧場」=2011年8月撮影

 5月28日,本別町美里別東中地区で開かれる 夏恒例の観光イベント「ひまわり3000坪迷路」 に向け,背戸田利光氏が代表を務める「本別ひまわり愛好会」が,会場となる畑にヒマワリの種蒔きを実施しました。
 愛好会のメンバー約15人が集合し,整地された畑1.5haにトラクターで,「春りん蔵」という品種の種約10キロを肥料と一緒に蒔きました。

 ◇第11回本別ひまわり3千坪迷路
 期間:2016年8月11日(木)~16日(火)
 会場:本別町美里別東中「ひまわり牧場」
 主催:本別ひまわり愛好会


b0171771_17593219.jpg
ひまわり3千坪迷路=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ひまわり迷路で種まき 難易度アップへ 本別8月開催」 と伝えています。

 本別町美里別東中地区で開かれる夏の観光イベント「ひまわり3000坪迷路」(8月11~16日)に向け,主催する本別ひまわり愛好会(背戸田利光代表,会員34人)は28日午前,会場となる畑にヒマワリの種をまいた。

 愛好会のメンバー約15人が集合。整地された畑1.5ヘクタールにトラクターで,「春りん蔵」という品種の種約10キロを肥料と一緒にまいた。

 同イベントは今年で11回目。10回の節目となった昨年は初めて迷路の入場を有料(大人200円,子ども100円)にしたが,管内外から過去最多の3万400人が入場した。
   -略-
 背戸田代表(71)は「道東道の阿寒延伸で昨年以上に釧路方面からの来客を期待したい。目標は3万5000人。初心に帰り,手作りの楽しさを提供したい」と話す。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年5月28日 13時48分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201605/20160528-0023844.php


[PR]
by hombetu | 2016-05-29 06:50 | 本別町の様子 | Comments(0)