浦幌の道の駅で貝の詰め放題

b0171771_06165829.jpg
道の駅うらほろ=2012年9月撮影

 5月15日、 大津漁業協同組合厚内青年部の魚介類直売会 が、道の駅うらほろで行われ、新鮮な海の幸を求める来場者でにぎわいました。
 貝の詰め放題では客がホッキやツブ、白貝などをギッシリと詰め込んでいました。


b0171771_06172632.jpg
参考写真:ホッキガイ(北寄貝/ウバガイ)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%90%E3%82%AC%E3%82%A4


 十勝毎日新聞が, 「貝の詰め放題に長蛇の列 浦幌」 と伝えています。


 【浦幌】大津漁業協同組合厚内青年部(三宅貴誠部長)の魚介類直売会が15日、道の駅うらほろで行われ、新鮮な海の幸を求める来場者でにぎわった。

 開会式では水沢一広町長が「厚内の漁港の前浜で獲れたばかりの魚介類。きっと掘り出し物がある」とあいさつし、三宅部長の開会宣言でスタート。貝の詰め放題では客がホッキやツブ、白貝などをギッシリと詰め込んだ。
  -略-
(広橋基嗣通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年05月22日6時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-06-02 06:09 | 浦幌町の様子 | Comments(0)