花の紫竹ガーデンが開園

b0171771_01222944.jpg
紫竹ガーデン=2014年8月撮影

 4月16日,観光庭園として知られる 紫竹ガーデンが,営業を開始 しました。
 春の日差しと風の中,チューリップやチオノドグサなどが色鮮やかに花を咲かせ,ガーデンファンらの目を楽しませています。
 「ゴールデンウイークにかけ,例年の10倍以上4000球に増やしたヒヤシンスなどが見ごろ」ということです。


b0171771_01231391.jpg
参考写真:ヒヤシンス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B9


 十勝毎日新聞が, 「春風に花そよぐ 紫竹ガーデン開園 帯広」 と伝えています。


 観光庭園として知られる紫竹ガーデン(帯広市美栄町西4線,紫竹昭葉社長)が16日,今季の営業を始めた。心地よい日差しと風の中,チューリップやチオノドグサなどが色鮮やかに花を咲かせ,ガーデンファンらの目を楽しませた。

 1万5000坪の同ガーデン内ではシーズン中,約2500種の草花や樹木が楽しめる。「雪解け後も順調に育ち,例年より1週間ほど咲き方が早い」と専務の隈本和葉さん(67)は話す。

 初日は午前中から来場者の姿が見られた。シーズン中は毎月,夫婦で散歩がてら訪れるという市内の山村喜久次さん(65)は「今年はスタートから花々がたくさん見られて楽しい」と笑顔を見せた。「ゴールデンウイークにかけ,例年の10倍以上4000球に増やしたヒヤシンスなどが見ごろ」(隈本専務)という。

 6月5日までの全入園者にグラジオラスの球根などを贈る他,初企画として絵の具を無料で貸し出す「お散歩スケッチ」(色紙は200円)も。
   -略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年04月16日13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201604/20160416-0023480.php


[PR]
by hombetu | 2016-04-18 06:18 | 帯広市の様子 | Comments(0)