足寄動物化石博物館,2万人超え

b0171771_05031378.jpg
足寄動物化石博物館=2015年8月撮影

 足寄動物化石博物館の2015年度の入館者数が,2万1459人となりました。
 2万人超えは1999年以来16年ぶりで,博物館では化石ミニ発掘や古生物のレプリカづくりなど体験プログラムの普及や同館学芸員による研究論文や復元図などがマスコミに多く取り上げられたことなどが要因とみています。
 また,2007年度に始まった「プチ化石さがし」の化石ミニ発掘体験が年々浸透し,入館者増を後押ししている。2015年度の体験者は1万6178人に達しました。


b0171771_05084500.jpg
「プチ化石さがし」案内=2015年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「入館16年ぶり2万人超え 足寄動物化石博物館」 と伝えています。


 【足寄】足寄動物化石博物館(澤村寛館長)の2015年度の入館者数が2万1459人となった。2万人超えは1999年以来16年ぶり。同博物館では化石ミニ発掘や古生物のレプリカづくりなど体験プログラムの普及や同館学芸員による研究論文や復元図などがマスコミに多く取り上げられたことなどが要因とみている。

 同館はオープンした98年度に3万7361人,翌99年度も2万2803人が入館したが,それ以降は減少傾向をたどり,2008年度は1万2000人台にまで落ち込んだ。

 しかし,07年度に始まった化石ミニ発掘体験が年々浸透し,入館者増を後押ししている。15年度の体験者は1万6178人に達した。

 化石ミニ発掘体験(200円~)は火山灰と石灰でできた模造岩のブロックの中から鉱物や化石を掘り出す。鉱石は水晶,ルビーなど33種類,化石はアンモナイト,サメの歯,三葉虫など12種類。掘り出すまで中に入っているものが分からないため,同博物館では「掘るわくわく感が楽しめる」とする。

   -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年04月07日6時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-04-11 06:53 | 足寄町の様子 | Comments(0)