新幹線パネル展,19市町村を巡回

b0171771_00134859.jpg
参考写真:北海道新幹線で営業運転する「H5系」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A


3月26日に開業する 北海道新幹線のパネル展 が,十勝管内を一巡し,3月22日,展示の“終着駅”となる帯広市役所1階市民ホールで展示が始まりました。
 管内市町村でつくる北海道新幹線十勝研究会の主催で,昨年11月の陸別町を皮切りに,管内全19市町村での巡回展となりました。

b0171771_00163961.jpg
帯広市役所
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「管内19市町村巡回,北海道新幹線パネル展」 と伝えています。

 26日に開業する北海道新幹線のパネル展が十勝を一巡し,22日,同展の“終着駅”となる帯広市役所1階市民ホールで展示が始まった。25日まで開かれ,開業ムードを盛り上げる。

 管内市町村でつくる北海道新幹線十勝研究会(事務局・十勝総合振興局)の主催。昨年11月の陸別町を皮切りに,管内全19市町村での巡回展となった。

 A1判サイズのパネル12枚を展示。新函館北斗-東京駅間の所要時間が約5時間20分から約4時間に短縮され,1編成の輸送力は在来線の倍以上で,利便性が増すことなどを説明している。
   
   -略-

(池谷智仁)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年03月22日12時44分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-03-23 06:08 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)