音楽指導者の和光さんと長尾さん,感謝の演奏会

b0171771_03431167.jpg
とかちプラザ=2014年1月撮影

 3月18日,帯広市内のとかちプラザ・レインボーホールで,バイオリニスト和光憂人さんとピアニスト長尾崇人さんによる リサイタルが開催 されます。
 2人は,十勝を拠点に子どもたちに音楽指導をするなどしていて,十勝への感謝を込めて演奏します。今回は,モーツァルトの「バイオリン・ソナタ第25番ト長調K.301」などの名曲を演奏する予定です。
 2人は昭和音大を卒業した2014年春から,地域に滞在して活動する芸術家の「レジデンスアーティスト」として来勝しました。とかちプラザに勤務する傍ら,十勝を拠点に,道内外で音楽指導や演奏活動を展開しています。


b0171771_03523895.jpg
参考写真:モーツァルト(バーバラ・クラフトによる肖像画)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%87%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88

 十勝毎日新聞が, 「十勝へ感謝込め18日演奏会 音楽指導者の和光さんと長尾さん」 と伝えています。

 バイオリニスト和光憂人さん(25)とピアニスト長尾崇人さん(24)によるリサイタル(オカモト主催)が18日午後7時から,帯広市内のとかちプラザ・レインボーホールで開かれる。2人は,十勝を拠点に子どもたちに音楽指導をするなどしていて,十勝への感謝を込めて演奏する。

 和光さんは長野県出身,長尾さんは東京都出身。2人は昭和音大(神奈川県)を卒業後の2014年春から,レジデンスアーティスト(地域に滞在して活動する芸術家)として来勝した。同プラザに勤務する傍ら,十勝を拠点に,道内外で音楽指導や演奏活動を展開している。

 昨年2月も同プラザで演奏会を開催。今回は,モーツァルトの「バイオリン・ソナタ第25番ト長調K.301」や,プーランクの「バイオリンとピアノのためのソナタ『ガルシア・ロルカの思い出』FP.119」など,バイオリン,ピアノの名曲を10曲演奏する予定。和光さんは「幸せを表現するモーツァルトの曲と,激しい曲調のプーランクの,対照的な曲を選んだ」と選曲の意図を説明する。

   -略-
(大木祐介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年03月09日22時00分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-03-14 06:38 | 帯広市の様子 | Comments(0)