十勝管内「道の駅」に無料Wi-Fi

b0171771_20533767.jpg
道の駅「なかさつない」=2014年1月撮影

 帯広開発建設部は,3月15日から,十勝管内11の 「道の駅」で無料公衆 無線LAN(Wi-Fi)を活用 した情報提供を始めます。
 道路や気象情報などに加え,医療や観光情報も発信し,利用者の利便性向上のほか,外国人観光客の受け入れ体制整備にもつなげる考えです。
 「道の駅SPOT」と題して,北海道開発局が全道で順次サービスを開始し,管内14の道の駅のうち,15日から「なかさつない」や「あしょろ銀河ホール21」など11施設でサービスを開始します。


b0171771_21062995.jpg
道の駅「あしょろ銀河ホール21」=2015年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「道の駅に無料Wi-Fi 道路や地域情報充実 十勝」 と伝えています。


 帯広開発建設部は15日から,管内11の「道の駅」で無料公衆無線LAN(Wi-Fi)を活用した情報提供を始める。道路や気象情報などに加え,医療や観光情報も発信。利用者の利便性向上のほか,外国人観光客の受け入れ体制整備にもつなげる考えだ。

 「道の駅SPOT」と題し,道開発局が全道で順次サービスを開始する。

 これまでは,道の駅に設置した「道路情報提供機器」で道路関連情報を提供していた。観光立国に向けた国の施策でWi-Fi整備促進が位置づけられ,スマートフォンやタブレットなど携帯端末の普及に対応するため,Wi-Fiに切り替える。同機器での情報提供も続ける。
   -略-
 管内14の道の駅のうち,15日から「なかさつない」や「あしょろ銀河ホール21」など11施設でサービスを開始。「足寄湖」と道道に面し道が整備する「さらべつ」「しほろ温泉」は2016年度以降に始める。サービスが利用できる駅にはシンボルマークを掲示する。

 同部は「北海道新幹線開業や東京オリンピックなどで訪日外国人の増加が予想される。おもてなしにつながれば」としている。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年03月9日 13時51分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201603/20160309-0023177.php


[PR]
by hombetu | 2016-03-11 06:47 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)