本別で循環バスのデザイン一新 

b0171771_04424702.jpg
道の駅ステラ☆ほんべつ=2014年1月撮影

 本別の市街地を循環する 「太陽の丘循環バス」の車両デザインが一新 され,今月18日から運行しています。
 循環バスは町国保病院を発着地として,市街地の北,南回りの2ルートでそれぞれ1日4便運行しています。また,病院と道の駅を結ぶコースがあります。


b0171771_04493776.jpg
町のマスコット「元気くん」=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「カラーでコースひと目,循環バスのデザイン一新 本別」 と伝えています。

 【本別】市街地を循環する「太陽の丘循環バス」の車両デザインが一新され,今月18日から運行している。

 同バスは町国保病院を発着地として,市街地の北,南回りの2ルートでそれぞれ1日4便運行。この他,同病院と道の駅を結ぶコースがある。

 これまで車両の窓に北,南回りを表示していたが,利用者から「表示が小さく,どちら回りのコースなのか分かりづらい」との指摘があり,町がデザインの改良を検討していた。
 一新されたデザインは、車両の前部と横に「じゅんかんバス」の文字を大きく表示、南回りは赤、北回りは緑の文字とし、「遠くからでも利用者が色で判別しやすくなった」と町企画振興課。町のマスコットキャラクター「元気くん」もあしらい親しみ感を出した。
   -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年01月24日7時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-01-27 06:29 | 本別町の様子 | Comments(0)