十勝牛とろ丼、全国どんぶり選手権で3位入賞

b0171771_05251488.jpg
十勝牛とろ丼標示=2015年8月,清水町とかち亭で撮影

 1月17日、全国各地の名物丼を集めた「全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が、東京ドームで行われました。
 来場者による投票の結果、清水町御影の十勝スロウフードが製造する 「十勝牛とろ丼」が過去最高の 3位に入賞 しました。
 7回目の今回は予選を勝ち抜いた全国11の丼と、過去の大会で上位に入った牛とろ丼など4つのシード丼が登場し、1杯500円の丼を食べた来場者が気に入った丼にコインを投じ、順位を競いました。
 牛とろ丼は一昨年4位、昨年は5位でした。


「全国ご当地どんぶり選手権」結果
◇優勝 八戸銀サバトロづけ丼(青森)
◇2位 志布志発かごしま黒豚三昧(鹿児島)
3位 十勝牛とろ丼(北海道清水町)


b0171771_04431895.jpg
参考写真:東京ドーム
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0


 十勝毎日新聞が, 「十勝牛とろ丼3位 全国ご当地どんぶり選手権」 と伝えています。


 全国各地の名物丼を集めた「全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が17日、東京ドームで行われた。来場者による投票の結果、十勝スロウフード(清水町御影、藤田惠社長)が製造する「十勝牛とろ丼」が過去最高の3位に入賞した。

 地方の食、祭り、伝統芸能が一堂に集い、8日から同会場で開かれてきた「ふるさと祭り東京」(実行委員会主催)のメーンイベント。

 7回目の今回は予選を勝ち抜いた全国11の丼と、過去の大会で上位に入った牛とろ丼など4つのシード丼が登場した。1杯500円の丼を食べた来場者が気に入った丼にコインを投じ、順位を競った。

 牛とろ丼は一昨年4位、昨年は5位だった。
   -略-
 優勝は八戸銀サバトロづけ丼(青森)、2位は志布志発かごしま黒豚三昧(鹿児島)で、いずれもシード丼が占めた。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年1月18日 13時57分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-01-18 20:01 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)