池田小卒業生が10年ぶりで巣箱作り

b0171771_17382809.jpg
池田小学校=2014年1月撮影

 1月11日,池田小学校でのバードハウス作りが今年で10年目を迎え,最初に製作した4年生が20歳を迎えたことを記念した 「二十歳のバードハウス製作会」 が,池田小で行われました。
 新成人11人と当時の担任教諭ら4人が集まり,思い出を語り合いながらカラフルな巣箱を完成させました。
 完成したバードハウスは,近く道東自動車道の長流枝(おさるし)パーキングエリア(PA)周辺に設置されます。


b0171771_17370568.jpg
道東自動車道長流枝PA下り線施設 =2012年5月撮影
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%B5%81%E6%9E%9D%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2


 十勝毎日新聞が, 「新成人が巣箱に再挑戦 池田小卒業生が10年ぶり」 と伝えています。


 池田小学校でのバードハウス作りが今年で10年目を迎え,最初に製作した4年生が20歳を迎えたことを記念した「二十歳のバードハウス製作会」が11日,同校で行われた。新成人11人と当時の担任教諭ら4人が集まり,思い出を語り合いながらカラフルな巣箱を完成させた。

 ネクスコ東日本北海道支社帯広管理事務所(樽井敏治所長)と,環境教育活動に取り組む帯広のNPO法人「フェザードフレンド」(新津秀幸理事長)の主催。道東自動車道沿線の管内の学校の中では同校が最初にバードハウス作りに取り組み,毎年4年生が製作を続けている。2006年からの10年間で同校児童が作ったバードハウスは累計386個で,このうち144個が長流枝パーキングエリア(PA)周辺などに設置されている。

 この日,新成人らは同校の木工作業室に集合。同事務所が用意した木製のキットを組み立て,赤,黄,青などの色を塗り,計15個のバードハウスを完成させた。最後には参加者一人ひとりが製作した巣箱を手にビデオ撮影に臨み,「学校が小さく感じた」「とても懐かしい」「楽しく遊んで」などと感想や在校生へのメッセージを語った。
   -略-
 完成したバードハウスは近く長流枝PA周辺に設置される。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年1月13日 14時04分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201601/20160113-0022732.php


[PR]
by hombetu | 2016-01-16 06:32 | 池田町の様子 | Comments(0)