池田ワイン城で正月営業開始

b0171771_08561976.jpg
池田ワイン城標示=2011年8月撮影

 1月3日、池田町清見のワイン城 は、今年の初売りとなる 正月特別営業 を行いました。
 十勝管内外から200人近い大勢のワインファンが集まり,城内の販売店では今年の年号にちなんだ秘蔵のビンテージワインを2016円での抽選販売や福袋の販売を行われました。


b0171771_08495844.jpg
池田ワイン城=2011年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「ビンテージ求めてにぎわう 池田ワイン城正月営業」 と伝えています。


 【池田】ワイン城(町清見)は3日、今年の初売りとなる正月特別営業を行った。今年の年号にちなんで秘蔵のビンテージワインを2016円で抽選販売したり、福袋の販売を行ったりし、管内外から200人近い大勢のワインファンが集まった。

 午前10時の開店前から大勢が訪れ、早い人は同6時半ごろから来場。予定を15分ほど早めて営業を開始した。同10時半からの抽選販売には、2002年産を最後に生産されていないヤマブドウ100%の「アムレンシス」など、90年代後半~2000年代前半産の貴重な16本が並び、昨年より約20人多い約180人が参加。当たった人が次の人を抽選する形式で進行した。
   -略-

 この他、福袋の販売やホットグレープジュース、ワイン、豚汁の無料配布なども行われ、来場者は池田ならではの正月の味覚を楽しんでいた。
(大木祐介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年01月03日12時07分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-01-07 06:43 | 池田町の様子 | Comments(0)