清水町図書館で「本の福袋」

b0171771_14272200.jpg
清水町図書館・郷土資料館=2014年1月撮影

 清水町図書館は来年1月6日から, 司書ら同館スタッフ選定の本3冊が入った 福袋60個 を貸し出します。
 1990年に開館し,今年25周年を迎えた清水町図書館が,2015年1月に記念企画として実施した福袋が好評だったことから継続事業として取り組みます。


 十勝毎日新聞が, 「1月6日から『本の福袋』貸し出し 清水町図書館」 と伝えています。


 【清水】町図書館(阿部剛裕館長)は来年1月6日から,司書ら同館スタッフ選定の本3冊が入った福袋60個を貸し出す。

 1990年に開館し,今年25周年を迎えた同館が今年1月に記念企画として実施した福袋が好評だったことから継続事業とした。

 「読めば幸せやってくる 本の福袋」と題して,同館の4人のスタッフが手分けして大人向け40個,子ども向け20個と,昨年の2倍の福袋を用意した。各袋には「おとうさんとよみたいえほん」「おじいちゃん,


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月30日6時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2016-01-06 06:52 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)