本別で特産品アンテナショップ開設

b0171771_05191414.jpg
本別町観光情報センター=2014年8月撮影


 12月1日,豆やみそ,豆腐など 町の特産品を販売する アンテナショップ が,本別町観光情報センターにオープンしました。
 国の地方創生関連交付金事業として町が設置し,町内産光黒大豆を「キレイマメ」のブランドで商品開発を進めている「十勝本別キレイマメの会」に運営を委託しました。
 センターは2009年12月に,町共栄の国道242号沿いにオープンしました。道東道本別インターチェンジに近く,年間約7万人の利用があります。
 町内の観光情報を地図を使ったパネルで表示していますが,空きスペースを有効活用する形で店舗を開設しました。
b0171771_05252595.jpg
本別町の特産品=2015年10月,北海道フェアin代々木で撮影

 十勝毎日新聞が, 「特産品アンテナショップ開設 本別」 と伝えています。

 【本別】豆やみそ,豆腐など町の特産品を販売するアンテナショップが1日,町観光情報センター(町共栄)にオープンした。国の地方創生関連交付金事業(地方創生先行型)として町が設置。町内産光黒大豆を「キレイマメ」のブランドで商品開発を進めている「十勝本別キレイマメの会」(代表・岡田清信渋谷醸造社長)に運営を委託した。

 同センターは2009年12月に国道242号沿いにオープン。道東道本別インターチェンジ(IC)に近く,年間約7万人の利用がある。町内の観光情報を地図を使ったパネルで表示しているが,空きスペースを有効活用する形で店舗を開設した。

 山口発酵食品,本別発豆いではりきる母さんの会,渋谷醸造など「-キレイマメの会」の会員団体・事業所などのみそや豆腐,しょうゆ,納豆など約40種類の商品を販売している。白花豆,黒豆,大豆,小豆などの町産生豆もある。今後は喫茶や軽食などの提供も検討する。町は同ショップの利用状況や販売実績などのデータを蓄積し,今後の特産品開発に役立てたい考え。
-略-
 営業時間は午前10時~午後4時。日祝日,年始は休み。問い合わせは同店(0156・22・4555)へ。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月03日06時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-12-08 06:13 | 本別町の様子 | Comments(0)