トムラウシ温泉「東大雪荘」,リニューアルオープン

b0171771_19325228.jpg
参考写真:トムラウシ温泉
(ユウトムラウシ川沿いの露天風呂)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B7%E6%B8%A9%E6%B3%89

 12月1日,老朽化した温泉設備機器や厨房の改修工事で3カ月間休館していた大雪山国公立公園内の トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘が,リニューアルオープン します。温泉は源泉掛け流し方式に切り替わります。
 東大雪荘は,新得町が100%出資の新得観光振興公社が運営しています。1993年,現在地に新装オープンしましたが,築21年の経過に伴い温泉の供給と熱交換システムに係る設備機器に不具合が発生し,配管内部のヘドロの詰まりなどがあり,今回,長寿命化に向けて設備機械の全面改修に踏み切りました。

b0171771_19341006.jpg
参考写真:天然記念物の噴泉塔
(トムラウシ温泉)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(同上)

 十勝毎日新聞が, 「源泉掛け流しにリニューアル 新得・東大雪荘来月1日オープン」 と伝えています。

 【新得】老朽化した温泉設備機器や厨房の改修工事で3カ月間休館していた大雪山国公立公園内のトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘(町屈足トムラウシ,原口哲雄支配人)が12月1日,リニューアルオープンする。温泉は源泉掛け流し方式に切り替わり,従来以上に温泉ファンを引き付けそうだ。

 東大雪荘は町が100%出資の新得観光振興公社(社長・浜田正利町長)が運営している。1993年,現在地に新装オープンしたが,築21年の経過に伴い温泉の供給と熱交換システムに係る設備機器に不具合が発生。配管内部のヘドロの詰まりなどがあり,今回,長寿命化に向けて設備機械の全面改修に踏み切った。

 合わせて大浴場の洗い場の床石の張り替えやサウナ室内装の改修,厨房の改修にも着手し,9月から今月末まで3カ月間を休館し,工事を進めてきた。事業費は約3億4000万円。

 改修工事の中で大きな目玉となったのが,温泉の源泉掛け流し方式への切り替え。従来の循環方式から,温泉ファンに人気のある掛け流しに切り替えることで集客増を期待する。

 大浴場と露天風呂には温泉独特のにおいが満ちており,入浴した原口支配人も「体も湯冷めしにくく,温泉ファンに喜んでもらえるのでは」と話す。

 リニューアルオープンに合わせて12月30日まで「源泉の湯プラン」として1泊2食付きで大人1人6500円(1室2人以上)の特別企画を用意。11月から予約を受け付けたところ,申し込みが相次ぎ,平日の一部を除いて満室状態となっている。このほか,2泊以上の連泊プランや7泊以上の湯治プランも設定している。
   -略-
(大野篤志)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年11月28日07時00分の記事

地図:赤印 トムラウシ温泉東大雪荘(新得町)


[PR]
by hombetu | 2015-12-10 06:26 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)