北大生,「絆プロジェクト」で来勝

b0171771_03162843.jpg
参考写真:北海道大学総合博物館(旧理学部本館)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 10月10,11の両日,十勝地区農協青年部協議会の「とかち農業・絆プロジェクト」の一環で,北海道大学農学部の学生9人が十勝を訪れました。 北大生は農家にホームステイ して農業体験しました。
 このプロジェクトは,札幌圏の消費者に農業への理解を深めてもらう取り組みとして2012年にスタートし,一昨年,北大生との意見交換の中で農業体験をしたいとの希望があり,昨年から管内農家の協力で学生を受け入れています。
 10日は新得の友夢牧場を視察し,その後,帯広,幕別,陸別,更別の畑作農家,酪農家5戸に分かれ,1泊のホームステイをしながら農作業を体験しました


b0171771_03161756.jpg
友夢牧場(新得町)=2014年7月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『絆プロ』で北大生来勝 十勝農協青年部協」 と伝えています。

 十勝地区農協青年部協議会(前多幹夫会長)の「とかち農業・絆プロジェクト」の一環で,北海道大学農学部の学生9人が10,11の両日,十勝を訪れ,農家にホームステイして農業体験に臨んだ。

 同プロジェクトは,札幌圏の消費者に農業への理解を深めてもらう取り組みとして2012年にスタート。一昨年,北大生との意見交換の中で農業体験をしたいとの希望があり,昨年から管内農家の協力で学生を受け入れている。

 10日は新得の友夢牧場を視察。その後,帯広,幕別,陸別,更別の畑作農家,酪農家5戸に分かれ,1泊のホームステイをしながら農作業を体験した。

   -略-

 前多会長は「卒業後いろいろな分野で活躍する学生に,農業の現場を見てもらうことが大事。将来,肌で感じたことをそれぞれが発信してもらえれば」と期待した。(丹羽恭太)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年10月13日08時54分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-10-18 06:10 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)