陸別・天文台で「理科年表」編集最高責任者招き講演会

b0171771_20381964.jpg
りくべつ銀河の森天文台(下写真も)=2015年8月撮影

 10月8日,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台の運営協議会が,町役場会議室で開かれ,天文台の事務局から,各種観望会や「陸別スターライトフェスティバル」など今年度実施済みのイベントについて報告,今後のイベント計画の概要について説明がありました。
 計画によると,11月14日に開催予定の「驚き!おもしろ科学実験2015」では, 「理科年表」編集最高責任者の 堀内洋平氏による講演会 を開催します。

b0171771_20390275.jpg
115cm望遠鏡「りくり」

 十勝毎日新聞が, 「11月に「理科年表」編集最高責任者招き講演会 陸別・天文台運営協議会」 と伝えています。
 【陸別】りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)の運営協議会が8日,町役場会議室で開かれた。

 同天文台や町教委,小中学校などから13人が出席。同天文台の事務局が,各種観望会や「陸別スターライトフェスティバル」など今年度実施済みのイベントについて報告,今後のイベント計画の概要について説明した。

 計画によると,11月14日に開催予定の「驚き!おもしろ科学実験2015」では,「理科年表」編集最高責任者の堀内洋平氏による講演会を開催する。

 来年2月3~14日には,恒例の「オーロラウイーク2016」を開催,カナダ・イエローナイフからのオーロラを生中継する他,東京・新宿のオーロラ展とも連動する。

 町内小中学校の児童・生徒を対象にした「出前授業」は11月13,28の両日に開催。名古屋大,北大,北見工大の講師陣らが天文や気象などの自然科学を分かりやすく教える。

 委員からは「天文台の運営を支援する天文サークルを立ち上げてはどうか」「観望会などのイベントを通じて,ボランティアの輪が広がればいい」などの意見が出された。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年10月09日19時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-10-19 06:29 | 陸別町の様子 | Comments(0)