九州大学の久保総長が足寄に来町

b0171771_13040266.jpg
参考写真:九州大学伊都キャンパス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 10月9日,足寄町役場を,町と地域交流協定を締結している 九州大学の久保千春総長が訪問 し,安久津勝彦町長相互交流に向けた意見を交換しました。
 足寄町内に九州大の北海道演習林があることから,町と九州大農学研究院は2006年4月,地域交流に関する協定を締結しています。
 この日,久保総長は,九州大と町の共催による講演会の開催に合わせ,初めて来町しました。

足寄町役場=2014年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「九州大学の久保総長が来町 足寄」 と伝えています。


 【足寄】町と地域交流協定を締結している九州大学の久保千春総長(67)が9日,町役場に安久津勝彦町長を訪ね,相互交流に向けた意見を交換した。

 町内に同大の北海道演習林があることから,町と同大学農学研究院は2006年4月,地域交流に関する協定を締結。久保総長は同日,同大と町の共催による講演会の開催に合わせ,初めて来町した。

 久保総長は町長室で安久津町長から町行政や産業の概要などついて説明を受けた。この後,JAあしょろの「あしょろチーズ工房」(道の駅足寄湖)や温泉熱を利用して試験栽培しているイチゴハウス(町新町),農産物直売所「寄って美菜」(道の駅あしょろ銀河ホール21)などを視察。

-略-
 久保総長は「北海道演習林は66年の長い歴史を持ち,生態系の変化の研究など大学にとって重要な拠点。教育の場の提供も含めて,今後も足寄の産学官連携をさらに進めていきたい」と抱負を述べた。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年10月10日17時00分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-10-17 06:57 | 足寄町の様子 | Comments(0)