りくべつ鉄道乗車体験,旧分線駅まで延長

b0171771_04511829.jpg
ふるさと銀河線りくべつ鉄道=2014年8月撮影

 9月22日,陸別町のふるさと銀河線りくべつ鉄道は,陸別駅構内から 旧「分線駅」まで延長 して,往復10.4kmの乗車体験列車を運行します。
 乗車体験列車はこれまで,旧陸別駅構内から約3.1kmの石井踏切までの区間を往復していました。今回,線路が残る石井踏切から旧分線駅までの線路周辺の草刈りを行うなどして運転環境を整備しました。
 旧分線駅に列車が乗り入れるのは,旧ふるさと銀河線が廃止された2006年4月以来9年5カ月ぶりです。


b0171771_04493077.jpg
JRふるさと銀河線分線駅=2005.9.9撮影
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E7%B7%9A%E9%A7%85

 十勝毎日新聞が, 「旧分線駅まで延長 りくべつ鉄道 22日の乗車体験」 と伝えています。

 【陸別】ふるさと銀河線りくべつ鉄道は22日,陸別駅構内から旧分線駅までの往復10・4キロの乗車体験列車を運行する。旧分線駅に列車が乗り入れるのは,旧ふるさと銀河線が廃止された2006年4月以来9年5カ月ぶり。

 乗車体験列車はこれまで,旧陸別駅構内から約3・1キロの石井踏切までの区間を往復している。今回,線路が残る石井踏切から旧分線駅までの線路周辺の草刈りを行うなどして運転環境を整備した。

 運行時刻は午前10時,同11時,午後1時,同2時の4回。所要時間は約50分。料金は一般(中学生以上)500円,小学生300円,幼児無料。問い合わせは同鉄道(0156・27・2244)へ。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月18日10時02分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-09-22 06:45 | 陸別町の様子 | Comments(0)