新得開拓の祖村山和十郎のひ孫が来町

b0171771_10054698.jpg
参考写真:関山の大滝(東根市)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A0%B9%E5%B8%82

 8月12日, 新得町開拓の祖,村山和十郎翁のひ孫 で千葉市に住む村山寛治さんが,曽祖父ゆかりの新得町を訪れ,浜田正利町長や東根友好協会,郷土研究会の会員らと交流しました。
 和十郎翁は,山形県高崎村関山(現東根市)の13戸を率いて1899(明治32)年,人舞に開拓のくわを下ろしました。
 昨年,新得町と東根市との友好都市提携20周年を記念して東根市の大江権八さんが和十郎翁らの開拓を描いた戯曲「北飛翔」を新得町民有志が「ここで生きる~北飛翔II」として11月に上演し,土田正剛市長ら東根市訪問団も観劇しました。


 十勝毎日新聞が, 「開拓の祖村山和十郎のひ孫が来町 新得」 と伝えています。


 【新得】新得町開拓の祖,村山和十郎翁のひ孫の村山寛治さん(67)=千葉県千葉市=が12日,曽祖父ゆかりの同町を訪れ,浜田正利町長や東根友好協会,郷土研究会の会員らと交流した。

 和十郎翁は,山形県高崎村関山(現東根市)の13戸を率いて1899(明治32)年,人舞に開拓のくわを下ろした。昨年,町と東根市との友好都市提携20周年を記念して同市の大江権八さんが和十郎翁らの開拓を描いた戯曲「北飛翔」を町民有志が「ここで生きる~北飛翔II」として11月に上演。土田正剛市長ら同市訪問団も観劇し,感動の舞台に大きな拍手が送られた。

 和十郎翁には2男6女の子供がおり,寛治さんは長男有三さんの4男馨さんの長男。「北飛翔II」のDVDを入手した弟の賢治さん=同=から見せられて初めて曽祖父と新得町とのつながりを知った。
 -略-
(大野篤志)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年08月14日06時00分の記事

地図 赤☆印:高崎村関山(現東根市関山地区) 緑☆印:山形市


[PR]
by hombetu | 2015-08-21 06:54 | 帯広市の様子 | Comments(0)