2日,帯広-名古屋線季節運航開始

b0171771_05505888.jpg
JALエクスプレス・ボーイング737-800機
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0737#/media/File:JAL_B737-800(JA338J)_(6313784261).jpg

 8月2日,日本航空(JAL)の 帯広-名古屋(中部国際)線 の今年度の 季節運航を開始 します。
 名古屋線の運航は,8月31日まで,日・月・水・金曜に,1日1往復します。
 名古屋発が午前11時5分,とかち帯広空港発が午後2時40分。機材はボーイング737-800(165席)を使用します。


b0171771_06190425.jpg
とかち帯広空港=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「2日名古屋線の季節運航開始」 と伝えています。

 日本航空(JAL)の帯広-名古屋(中部国際)線の今年度の季節運航が2日に始まる。31日まで,週4便運航する。

 名古屋線の運航は日・月・水・金曜に,1日1往復する。名古屋発が午前11時5分,とかち帯広空港発が午後2時40分。機材はボーイング737-800(165席)を使用する。

 7月31日時点の今年度予約状況は,名古屋発が8割台半ば,帯広発も8割を上回り,「昨年度の実績に迫っている」(JAL帯広支店)。2日の名古屋発の初便はほぼ満席だが,折り返し便は6割弱と苦戦している。昨年度の搭乗率は80・7%だった。

 十勝と中京圏(小牧)を結ぶ路線はJALの子会社が運航していたが,2010年10月に撤退。JALは昨年から,8月限定で季節運航を再開した。(池谷智仁)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年08月01日10時17分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-08-07 06:28 | 帯広市の様子 | Comments(0)