チンパンジー,旭山からおびひろ動物園に

b0171771_04512786.jpg
おびひろ動物園=2010年7月南口下から撮影

 7月22日,おびひろ動物園に, メスで8歳のチンパンジー「プヨ」が仲間入り しました。
 プヨは2007年2月に旭山動物園(旭川市)で誕生し,育てられてきました。新しい環境に慣れ次第,一般公開する予定です。
 今回は動物園間の「ブリーディングローン(繁殖のための借り受け)」による移動で,おびひろ動物園で飼育中の「コウタ」(雄,22歳)との繁殖を目指します。

b0171771_05060489.jpg
チンパンジー舎=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「チンパンジー仲間入り 旭山からおびひろ動物園に」 と伝えています。

 【帯広】おびひろ動物園(高橋利夫園長)に22日,3頭目のチンパンジー「プヨ」(雌,8歳)が仲間入りした。新しい環境に慣れ次第,一般公開する。

 プヨは2007年2月に旭山動物園(旭川市)で誕生し,育てられてきた。今回は動物園間の「ブリーディングローン(繁殖のための借り受け)」による移動で,おびひろ動物園で飼育中の「コウタ」(雄,22歳)との繁殖を目指す。

 おびひろ動物園ではコウタと「ヤワラ」(雌,23歳)の2頭を飼育してきたが,血統などの問題から繁殖はできなかった。

 プヨは22日夕に到着。元気な様子で食欲も旺盛という。おびひろ動物園は「コウタとの赤ちゃんが見られれば」と期待している。

 一般公開については,決まり次第,同園ホームページに掲載する。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年7月23日 13時57分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-07-30 06:45 | 帯広市の様子 | Comments(0)