池田でモンゴルの「ナーダム」開催

b0171771_19192668.jpg
参考写真:ブフ(モンゴル相撲)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%95

 7月11日,池田町清見の観光・宿泊施設「十勝まきばの家」で,モンゴルの民族の祭典ナーダム」が十勝で初めて開催されました。
 全道から集まったモンゴルの人たちと町内外の来場者が,モンゴル相撲などを通じて交流を深めました。
 「ナーダム」は,北海道モンゴル交流協会が主催し,町や町観光協会,モンゴルでのプロジェクトに取り組む道中小企業家同友会とかち支部が運営に協力しました。


b0171771_01542333.jpg
池田・まきばの家=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「モンゴル文化満喫 池田で『ナーダム初開催」 と伝えています。

 【池田】町内の観光・宿泊施設「十勝まきばの家」(町清見)で11日,モンゴルの「民族の祭典」とされる「ナーダム」が十勝で初めて開かれた。全道から集まったモンゴルの人たちと町内外の来場者が,モンゴル相撲などを通じて交流を深めた。

 北海道モンゴル交流協会(ナンザド・ガンチメグ理事長)が主催し,町や町観光協会,モンゴルでのプロジェクトに取り組む道中小企業家同友会とかち支部が運営に協力した。

 冒頭でナンザド理事長が「民族衣装を着たモンゴル人と一緒に楽しんで快適に過ごしてもらえれば」とあいさつ。会場にはモンゴルの遊牧民が使う移動式住居の「ゲル」が設置され,ミンチ肉を包んだ揚げギョーザのようなモンゴル料理などが提供されていた。

 また,モンゴル相撲ではモンゴル人たちに一般来場の日本人も加わって対戦。組み合った選手が白熱した攻防を繰り返すたびに観客から歓声が上がり,押し倒しなどで勝負が決まると大きな拍手が送られた。

   -略-

 会場ではこの他,民族衣装のコンテストなどが行われ,ナーダム終了後はモンゴル人と日本人が焼き肉を囲む交流会も開かれた。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年7月14日 13時43分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201507/20150714-0021421.php

b0171771_19373492.jpg
参考写真:モンゴルの「民族の祭典」ナーダム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%A0

[PR]
by hombetu | 2015-07-18 06:14 | 池田町の様子 | Comments(0)