本別でひまわり迷路2.5kmのコース造成

b0171771_07455006.jpg
ヒマワリ畑(本別町美里別)=2011年8月撮影

 7月11日,本別ひまわり愛好会が主催するヒマワリ畑の迷路を楽しむ手作りの観光イベント 「第10回本別ひまわり3000坪迷路」のコース造り が,会場となる町美里別東中の農地で行われました。コースの総延長は2.5kmになります。
 今年は5月下旬に,昨年と同様1.5haの畑に種と肥料をまきました。春先の少雨のため例年に比べ生育が遅く,高さは現時点で70cmほどです。ただ,刈り取り時期を1週間早めたことで畑全体を見渡せるため,図面通りの精緻(せいち)なコースを造れるということです。


b0171771_07461468.jpg
ひまわり牧場(本別町美里別)=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ひまわり迷路 2・5キロのコース造成」 と伝えています。

 【本別】ヒマワリ畑の迷路を楽しむ手作りの観光イベント「第10回本別ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催)のコース造りが11日,会場となる町美里別東中の農地で行われた。

 今年は5月下旬に,昨年と同様1・5ヘクタールの畑に種と肥料をまいた。春先の少雨のため例年に比べ生育が遅く,高さは現時点で70センチほど。ただ,刈り取り時期を1週間早めたことで畑全体を見渡せるため,図面通りの精緻(せいち)なコースを造れるという。

 この日は背戸田利光会長ら同会のメンバー7人が作業に臨み,あらかじめ設計したコースの図面を見ながら,畑に目印のポールを立てて小型トラクターで手際よく刈り取った。

 コースの総延長は2・5キロ。同会の山下広一事務局長は「開催までに適当な雨が降って,ヒマワリが成長してくれれば。今年は道東道の白糠延長で,釧路方面からの来場者も期待できる」と話していた。

 今年の同イベントは8月9~16日に開催。迷路の入場料は高校生以上200円,小中学生100円。開催期間中は迷路会場を周回するトラクター馬車やポニー乗馬などもある。開場は午前9時~午後5時。
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年07月11日13時05分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-07-17 06:30 | 本別町の様子 | Comments(0)