銀河の森天文台で「スターライトフェス」

りくべつ銀河の森天文台=2014年8月撮影

 7月11日午,第7回陸別スターライトフェスティバルが,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で開かれます。
 太陽研究を専門としている名古屋大学太陽地球環境研究所の草野完也副所長・教授が「何かおかしいぞ,最近の太陽」と題して講演する。
 また,札幌を中心に道内各地で演奏活動しているアンサンブルグループ「奏楽(そら)」がフルートとバイオリンによるコンサートが行われます。
を開く。


 十勝毎日新聞が, 「11日にスターライトフェス 陸別・銀河の森天文台」 と伝えています。


 【陸別】第7回陸別スターライトフェスティバルが,11日午後7時からりくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で開かれる。

 同科学館,名古屋大学太陽地球環境研究所共催。太陽研究を専門としている同研究所の草野完也副所長・教授が「何かおかしいぞ,最近の太陽」と題して講演する。

 また,札幌を中心に道内各地で演奏活動しているアンサンブルグループ「奏楽(そら)」がフルートとバイオリンによるコンサートを開く。いずれも参加自由だが,入館料が必要(陸別町民は無料)。

 この日は特別に午後2時~翌午前0時まで開館。天文台屋上に望遠鏡設置スペースを設け,持ち込んだ望遠鏡で自由に星空を観察することができる。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年07月07日06時31分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-07-11 05:22 | 陸別町の様子 | Comments(0)