陸別町,医療費助成を18歳まで拡大

陸別町役場=2014年8月撮影

 陸別町は,子育て世帯の負担軽減を目的に,これまで0歳児から15歳までを対象に実施していた入院,外来の医療費助成を18歳まで拡大します。
 道保健福祉部によると,高校世代への助成は管内自治体では初めてで,道内では北斗市や上川管内南富良野町など16市町村で行っているだけです。野尻秀隆町長が6月24日に開会した町議会定例会で,町政執行方針の中で明らかにしました。
 町の子供医療費の助成は,1973年度に小学生就学前までを対象にスタートし,2012年には15歳までに拡大しています。


 十勝毎日新聞が, 「医療費助成18歳まで拡大,十勝管内で初 陸別」 と伝えています。


 【陸別】町は子育て世帯の負担軽減を目的に,これまで0歳児から15歳までを対象に実施していた入院,外来の医療費助成を18歳まで拡大する。道保健福祉部によると,高校世代への助成は管内自治体では初。道内では北斗市や上川管内南富良野町など16市町村で行っているのみ。野尻秀隆町長が24日午前に開会した町議会定例会で,町政執行方針の中で明らかにした。

 町の子供医療費の助成は,1973年度に小学生就学前までを対象にスタート。2012年には15歳までに拡大していた。

 今回対象となるのは,町内に住所がある世帯の18歳までの子供で,医療保険各法の規定による被保険者または被扶養者。町内外の医療機関にかかわらず,入院,外来の自己負担分を全額助成する。町内に高校がないことから,特例として陸別中学校を卒業後,進学のために町外に転居した子供も対象とする。実施は8月1日から。

 町によると,新たな助成対象となるのは60人。対象者の過去の受診実績を踏まえ,今定例会に61万5000円の補正予算案と「町子ども医療費の助成に関する条例」の一部改正案を提案した。

 管内での中学世代への医療費助成は,陸別を含め15町村で実施。陸別では今年度当初予算に579万4000円を計上している。13年度決算の助成額は,247人を対象に526万8000円。18歳までの年間を通じた助成額は92万2000円となる。

 高校生までの医療費助成の拡大は野尻町長の1期目公約の一つ。「小さい町だからできる事業。子育て支援の一環として,次代を担う子供一人ひとりの成長を地域社会全体で応援する制度」と話している。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月24日13時31分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-06-27 06:31 | 陸別町の様子 | Comments(0)