本別で「ひまわり迷路」の種まき

b0171771_03394865.jpg
ひまわり牧場(町美里別東中)/2011年8月撮影

 5月28日,本別町美里別東中地区で8月9~16日に開かれる「本別ひまわり3000坪迷路」に向け,本別ひまわり愛好会メンバーらが,畑に ヒマワリの種まき作業 を行いました。
 愛好会が毎年恒例で実施して,今年は10回目の開催で,1ヘクタール以上のヒマワリ畑を迷路に仕上げ,昨年は管内外から約2万6000人が訪れる夏の一大イベントとして人気となっています。

「本別ひまわり3000坪迷路」会場/2011年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「ひまわり迷路で種まき  本別」 と伝えています。

 【本別】町美里別東中地区で8月9~16日に開かれる「本別ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催)に向け,同愛好会メンバーらが28日午前,畑にヒマワリの種をまく作業を行った。

 同愛好会(背戸田利光代表,会員34人)が毎年恒例で実施しており今年は10回目。1ヘクタール以上のヒマワリ畑を迷路に仕上げ,昨年は管内外から約2万6000人が訪れる夏の一大イベントとして人気となっている。

 この日は同愛好会メンバーら約20人が作業に参加。トラクターを使ってきれいに整地された畑で,「春りん蔵」という品種のヒマワリの種約10キロを,肥料とともにまいた。ヒマワリは2メートル程度に成長するという。

 背戸田代表は「今年は道東道が白糠まで開通したので釧路方面からの来客が増える。少なくとも3万人を目指したい」と意気込んでいる。(井上朋一)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年05月28日11時17分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-06-01 06:32 | 本別町の様子 | Comments(0)