上士幌のぬかびら源泉郷で「自然館まつり」

b0171771_07211871.jpg
ひがし大雪自然館=2014年8月撮影


 5月2日,上士幌町のひがし 大雪自然館運営協議会主催の「自然館まつり」 が,ぬかびら源泉郷の自然館で開かれました。
 開館3周年を祝う初の記念イベントで,町内外の親子連れらが多彩なワークショップなどを楽しみました。スタッフの協力の下,紙粘土に色を塗って動物をイメージしたストラップや,同源泉郷内に生息する野鳥の羽を使ったしおりの製作体験などが行われました。


b0171771_07213502.jpg
ひがし大雪自然館内=2014年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「親子連れがしおり製作 上士幌・ひがし大雪自然館」 と伝えています。


 【上士幌】ひがし大雪自然館運営協議会主催の「自然館まつり」が2日,町ぬかびら源泉郷の同館で開かれ,町内外の親子連れらが多彩なワークショップなどを楽しんだ。

 開館3周年を祝う初の記念イベント。同館のスタッフの協力の下,紙粘土に色を塗って動物をイメージしたストラップや,同源泉郷内に生息する野鳥の羽を使ったしおりの製作体験などが行われた。糠平私立保育所に通う伊東岳君(5)は電熱ペンを駆使して自分好みのルーペを2個作り,「虫の観察に使ってみたい」と笑顔を見せていた。

 この他,町地域の宝さがしの会が提供する映像の上映会や同館で飼育中の昆虫や魚に餌を与える「もぐもぐタイム」も好評だった。(小縣大輝)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年05月03日23時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-05-18 06:14 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)