池田でJICA研修生招き見学会

b0171771_07322562.jpg
ワイン城=2011年8月撮影

 4月26日,国際交流活動サポートなどに取り組む「池田語学ボランティアの会」は,国際協力機構の 研修生4人を招待 して,町内のワイン城や羊牧場などを巡る見学会を開きました。
 同会は1982年に発足し,池田の国際姉妹都市,カナダ・ペンティクトン市からの訪問団をホームステイで受け入れる際のサポートなどで活動し,町内の田園ホールで週1回の英会話教室も開いています。


b0171771_07325289.jpg
池田町標示=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「JICA研修生招き見学会 池田」 と伝えています。

 【池田】国際交流活動サポートなどに取り組む「池田語学ボランティアの会」(藤原知樹会長,会員19人)は4月26日,国際協力機構(JICA)の研修生4人を招いて,町内のワイン城や羊牧場などを巡る見学会を開いた。

 同会は1982年に発足し,池田の国際姉妹都市,カナダ・ペンティクトン市からの訪問団をホームステイで受け入れる際のサポートなどで活動。町田園ホールで週1回の英会話教室も開いている。

 今回の見学会は,会員で町観光協会の高森一郎会長が道中小企業家同友会とかち支部の交流会でJICA研修生と知り合ったことを機に企画した。同日は,カザフスタン,ザンビア,スリランカ,マラウイの4カ国から訪れた研修生たちが町内の羊牧場などを訪れた後,ワイン城を見学した。

 ワイン城では同会会員で町ブドウ・ブドウ酒研究所の元所長の中林司さん(町立図書館長)が,ワインの歴史やブランデーの製造方法などを説明した。

 ザンビア農業畜産省のニアティ・モーゼス・ネバンジさんは「自国で消費する分のワインは生産しているが,大規模なワイナリーを見るは初めてで,とても興味深い」と話していた。

 見学後は町内のレストランで同会会員らと交流。藤原会長は「久しぶりの交流は楽しかった」と話していた。(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年5月1日21時30分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-05-07 06:20 | 池田町の様子 | Comments(0)