新教育長制度で中野氏を再任

b0171771_08121985.jpg
本別町議会=2010年7月撮影

b0171771_08140094.jpg 高橋正夫町長は,4月23日開かれた町議会臨時会に,任期満了に伴う教育長に 中野博文氏を再任 する人事案を提案し,賛成多数で同意されました。
 中野氏は新教育長制度下での教育長となり,任期は5月12日から3年間です。
 中野氏は,本別高校出身で拓殖大学北海道短期大学(深川市)に進学し,さらに拓殖大学(東京文京区)に編入・卒業しました。

 私(ブログ作成者)は,帰省の折,中野教育長にお会いし,ブログの取材をさせていただいています。児童生徒が減少する中,教育行政に手腕を発揮していただきたいと思います。

右写真:中野博文教育長=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「中野教育長の再任に同意 本別町議会」 と伝えています。


 【本別】高橋正夫町長は23日午前10時から開かれた町議会臨時会に,任期満了に伴う教育長に中野博文氏(64)を再任する人事案を提案,賛成多数で同意された。中野氏は新教育長制度下での教育長となる。任期は5月12日から3年間。

 高橋正夫町長が提案理由を説明した後,無記名投票を実施。結果は賛成7票,反対3票,無効1票だった。

 中野教育長は1950年,本別町生まれ。拓殖大学卒。73年に町役場入りし,商工振興室長,地域振興課長,町教委教育次長などを歴任。会計管理者兼出納室長を最後に2011年3月に定年退職後,同5月から教育長。

 中野教育長は「再び教育行政を担う重責に身が引き締まる思い。心新たに誠心誠意努めたい」と抱負を述べた。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年4月23日11時31分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-05-02 06:56 | 本別町の様子 | Comments(0)