陸別町,特産品をネット販売

b0171771_01360509.jpg
陸別町のキャラクターしばれ君・つららちゃん=2014年8月撮影

 陸別町振興公社は、4月25日から通販の専用サイトを設け、 ネット販売を開始 します。道内外に町の特産品をPRして売り上げ増を図る。
 専用サイト名は同公社の「陸別町の特産品」で,販売する商品は町産のシカ肉製品や手作り落葉茸の三升漬け、切り干し大根、完熟カボチャの缶詰、熊肉の缶詰、しばれ君つららちゃんまんじゅう、陸別百恋水(ひゃっこいみず)など25品目です。


参考:「陸別町の特産品」サイト
https://www.rikubetsu.jp/tokusan/


 十勝毎日新聞が, 「町特産 ネット販売 専用サイト25日開設 陸別」 と伝えています。


 【陸別】町振興公社(金子信行社長)は25日から通販の専用サイトを設け、ネット販売を始める。道内外に町の特産品をPRして売り上げ増を図る。

 町の特産品は道内外の物産展に随時出展しているが、特に道外から「どこで商品を買えるのか」という問い合わせも多いことから、ネット通販を始めることになった。

 専用サイト名は同公社の「陸別町の特産品」。販売する商品は町産のシカ肉製品や手作り落葉茸の三升漬け、切り干し大根、完熟カボチャの缶詰、熊肉の缶詰、しばれ君つららちゃんまんじゅう、陸別百恋水(ひゃっこいみず)など25品目。

 いずれも町や同公社、町山菜加工企業組合、シカ肉処理の北日本ドリームハントなどが製造している商品。このうち、シカ肉関連の商品はロース・ヒレ肉やジャーキー、ソーセージ、ジンギスカン、サラミなど19品目にも及ぶ。

 専用サイトのトップページは、フェアトレード(自由貿易)のチョコレートを使った「まちチョコ」のパッケージラベルの応募作品(写真)を定期的に更新し、陸別の魅力をPRする。

 決済方法はクレジットカード、コンビニエンスストア、代引き、銀行振り込みのいずれかを選択できる。送料は購入者負担だが、サイト開設記念キャンペーンとして、25日から5月8日までは、買い上げ3000円以上の場合は無料となる。

 今後は「しばれ君つららちゃん」の関連グッズや山菜加工商品など商品を増やしていく予定。

 サイトの運営を担当する町地域おこし協力隊の秋庭智也さんは「シカ肉製品がこれだけそろうサイトは珍しい。特産品の販売を通して、陸別のPRに役立てば」と話している。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年4月23日 13時49分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201504/20150423-0020865.php


[PR]
by hombetu | 2015-04-30 06:27 | 陸別町の様子 | Comments(0)