ホッキョクグマの「イコロ」上野へ

b0171771_05185305.jpg
ホッキョクグマ「イコロ」の解説標示=2012年9月撮影

 4月13日朝,繁殖のため東京都の上野動物園に移動する,おびひろ動物園のホッキョクグマ 「イコロ」が上野動物園に 向けて出発しました。イコロは,オスで,6歳になります。
 約30人のファンが集まり,職員と共に門出を見送りました。

 私(ブログ作成者)は,帯広に帰ると,よくおびひろ動物園に出かけ,ホッキョクグマを見たものです。イコロが帯広からいなくなりますが,これからは上野動物園で会いたいと思います。
 早くイコロの子どもが生まれることを願っています。

b0171771_05192989.jpg

3歳当時のホッキョクグマ「イコロ」=2012年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ホッキョクグマの『イコロ』上野動物園へ出発」 と伝えています。

 繁殖のため東京都恩賜上野動物園に移動する,おびひろ動物園(高橋利夫園長)のホッキョクグマ「イコロ」(雄,6歳)が13日朝,上野動物園に向けて出発した。約30人のファンが集まり,職員と共に門出を見送った。

 イコロは輸送用のおりに入った状態でトラックに積まれ,午前6時すぎに動物園正門前へ。ファンは「元気でね」「会いに行くから」と声を掛け,別れを惜しんだ。その後,おりの上から毛布で包み込み,ビニールシートをかぶせて同6時45分に出発した。

 見送りに訪れた帯広畜産大学4年の高野潤さん(21)と稲森潤平さん(21)は「動物園ボランティアで関わってきた。いつか(イコロの)子供が帯広に来てくれたら」と話した。

 イコロが生まれた札幌市円山動物園の石橋佑規飼育展示二係長と,上野動物園の担当飼育係・乙津和歌さんも立ち会った。石橋係長は「本当に大きくなった。上野でも頑張ってほしい」と感慨深げ。乙津さんは「(カップリングを目指す)上野のデア(雌,6歳)は好奇心旺盛な性格。イコロと早く慣れるよう努力したい」と話した。

 イコロは新千歳空港を経由し,同日夕に上野動物園に到着する。検査などを経て約2週間後に一般公開される予定。(松田亜弓)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年4月13日10 時43分の記事


[PR]
by hombetu | 2015-04-19 06:56 | 帯広市の様子 | Comments(0)