上士幌でウインターバルーンフェス開幕


b0171771_06211963.jpg

参考写真:北海道バルーンフェスティバル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%A3%AB%E5%B9%8C%E7%94%BA#mediaviewer/File:Hokkaido_Balloon_festa_2008.jpg

 2月7日, 第33回上士幌ウインターバルーンミーティング が,上士幌町航空公園で開幕しました。
 地元上士幌をはじめ,新潟や栃木など全20チームがエントリーし,7日午前は,ゴール付近にマーカーを落として投下地点の精度を競う「ジャッジデクレアドゴール」などを行いました。
 なお,上士幌バルーンクラブは,昨年9月に起きた御嶽山噴火で犠牲となった大阪府立藤井寺工科高校教諭の池田啓亮さんの追悼フライトを実施します。

 十勝毎日新聞が,「冬の大空彩る20基,追悼フライトも ウインターバルーンフェス開幕」 と伝えています。


 【上士幌】第33回上士幌ウインターバルーンミーティング(北海道バルーンフェスティバル組織委員会など主催)が7日,上士幌町航空公園で開幕した。雲一つない十勝晴れの下,色とりどりの熱気球が冬の青空を彩った。
 地元上士幌をはじめ,新潟や栃木など全20チームがエントリー。同日午前は,ゴール付近にマーカーを落として投下地点の精度を競う「ジャッジデクレアドゴール」などを行った。
 上士幌バルーンクラブは,昨年9月に起きた御嶽山噴火で犠牲となった大阪府立藤井寺工科高校教諭の池田啓亮さん(享年32)の追悼フライトを決行。池田さんが飛行を手伝っていた奈良女子大気球部員2人も駆け付け,遺影と池田さんがバルーン用にデザインした白黒のチェックフラッグを手に飛び立った。同クラブの菅原博治代表は「池田さんも天国で喜んでいるはず」と話していた。
 会場では熱気球の搭乗体験やスノーラフティングが楽しめるほか,飲食物の販売も。最終日8日は午前7時半から開始予定(天候次第で時間変更,中止する場合あり)。問い合わせは本部(090・3398・5049)へ。(小縣大輝)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2015年02月07日10時55分の記事
[PR]
by hombetu | 2015-02-15 06:33 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)